スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ストランデッドディープ】粘土の採集が恐怖過ぎる…!

ゲームライフ

皆様こんにちは。

ピザゲームのけんた店長です(*´・ω・`)b

今回はまだまだドハマりしている無人島サバイバルゲーム、【ストランデッドディープ】シリーズの記事になっております~!

オススメのストランデッドディープ関連記事はこちらから
スポンサーリンク
SNSschool
スポンサーリンク

粘土のある場所

ストランデッドディープ Stranded Deep

ほとんどの島の周りに存在する粘土の塊、これをツルハシでひっぱたく事によって採集できる粘土なのですが、

けんた店長はこの粘土の採集をしている時が、ストランデッドディープのプレイ中で一番恐ろしい瞬間なのです…(;´・ω・`)b

恐怖の理由その① サメ

なぜ粘土の採集が恐ろしいのかと言いますと、まず一番はこいつです…。

ストランデッドディープ Stranded Deep

御存知サメくんです…。

粘土採集中にはほぼ100%の確率で現れる厄介なやつです(´⊂_`;)

サメ苦悩記事はこちらから

サメ避けを使用するのがベターなのでしょうが、粘土採集の度にサメ避けをクラフトするのは大変なので、結局やつらの恐怖に怯えながらガクブル採集になってしまうんですよね(´⊂_`;)

包帯のクラフトは容易なので、多少噛まれても気にせずに採集するのが良いのかな…。

恐怖の理由その② ウニ

ストランデッドディープ Stranded Deep

お次はこいつ、ウニです…。

見えますでしょうか?

画面中央の黒っぽいやつが問題のウニなのですが、触れると中毒状態になり、治療しない限り体力が死ぬまで減り続けます(;>_<;)

粘土の近くにある場合もありますし、なにせ見えにくいので、落ちた粘土のキャプチャー時に触ってしまう事もしばしば…。

恐怖の理由その③ ウミヘビ

ストランデッドディープ Stranded Deep

そして恐怖の理由3つ目はウミヘビです。

こいつも触れると中毒状態に陥ります。

しかも粘土の採集ポイント付近はちょうどウミヘビの活動深度なので、高確率で遭遇します。

しかも倒せない(´⊂_`;)

サメ登場時のようにBGMが変わるなら良いのですが、特に接近演出はないため気がつかずに背中をガブッとされてしまう事も(笑)

恐怖の理由その④ ミノカサゴ

ストランデッドディープ Stranded Deep

そして最後はミノカサゴです。

こいつも触れると中毒状態にされてしまいます。

せめてもの救いは簡単に倒せる事なのですが、倒す際に誤って触れてしまうリスクもありますし、なによりウミヘビと同様に接近に気がつかずに背後から接触されるのが本当に厄介なんです(´⊂_`;)

海の中は危険がいっぱい

というわけで今回は粘土採集に関する悩みについて記事を書いてみました(*^^*)

このようにストランデッドディープの海の中は本当に危険がいっぱいなのです。

しかし現実世界の海中はもっともっと危険がいっぱいですから、良い意味でリアルな作りになっているなと思っています(*^^*)

これくらいハードな方がゲーマーとしては燃えるので、けんた店長的にはストランデッドディープのこういう所にも魅力を感じています。

ではではご閲覧ありがとうございました。

けんた店長でしたm(__)m


ゲームランキング

※ c 2022 Beam Team Pty Ltd. Stranded Deep is developed by Beam Team Pty Ltd. All rights reserved.
※ Licensed to and published by Teyon Japan.

スポンサーリンク
SNSschool

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました