スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ストランデッドディープ】SHARK ATTACK!サメの恐怖再び…【188日目】

ゲームライフ

皆様こんにちは。

ピザゲームのけんた店長です(*´・ω・`)b

今回は【Stranded Depp/ストランデッドディープ】の記事になっております。

前回のストランデッドディープ関連記事はこちらから
スポンサーリンク
SNSschool
スポンサーリンク

夜の海は恐ろしい

最近建築用ハンマーを探しにかなり遠方まで探索に行くことが増えたのですが、夜間も距離を稼ぎたいので夜通しイガダを走らせてるのです。

ストランデッドディープ Stranded Deep

前は日が落ちたら睡眠をとってたのであまり夜は行動してなかったのですが、いやあ…夜の海ってなんだか不気味ですねえ…(´⊂_`;)

真っ暗な海の不気味で恐ろしい感じがとても良く再現されていて、製作陣の技術力に感心しました…!

ストランデッドディープ Stranded Deep

それと、夜間に自分の拠点を置く島を見つけた時の嬉しさたるや…、大海原の広くて圧倒的な恐ろしさから解放された安心感は昼間の比ではないですね(笑)

しかし僕の島の灯りの少なさに少し頼りなさを感じたので、今後は明るさを出すことに重きをおいて島の開発を進めていきたいと思います。

ただランタンはクラフトできず、数は限られておりますので、かまどあたりでなんとか代用できればと考えております。

果たしてかまどの灯りは遠方からでも光源となってグラフィックに表示されるのかどうか…、とりあえず粘土を探して試してみようと思います(*´・ω・`)b

サメの恐怖再び…!

皆様は覚えていらっしゃいますでしょうか…?

けんた店長が暮らすチュートリアル島はサバイバル152日目に【SHARK ATTACK/シャークアタック】に見舞われ、数々のサメに襲われたのです(;>_<;)

なんとか石槍と銛、そして水中銃で応戦し、人間様の勝利をおさめる事に成功したのですが、だいぶエネルギーと時間と包帯を消費して、けっこうウンザリさせられた嫌な思い出です( ω-、)

ストランデッドディープ Stranded Deep

しかしサバイバル188日目にして、なぜかまたサメどもがチュートリアル島の周りにウジャウジャ沸いてきやがったのです…!(´;ω;`)

ストランデッドディープ Stranded Deep

どこかの掲示板で狩ったサメの亡骸を島に置いておけばリスポーン潰しになると見たので、大量のサメの亡骸を島に飾ってるのですが、いやこれ全然効果ないんですけど…(´⊂_`;)

それか遠征の帰りに引き連れて帰ってきちゃってるんですかねえ…。

どちらにせようざったいしおっかねえです…(´;ω;`)

サメの駆除再開

ストランデッドディープ Stranded Deep

というわけでサメの駆除活動を再開致しました(*´・ω・`)b

正直チュートリアル島周辺の粘土は取り尽くしましたし、畑の作物で食料も事足りてしまうので海中に長時間いる事はないため、別にサメがいても特に支障はないのですが、ただ島にいる間ずっとサメBGMが鳴りっぱなしだと落ち着かないんですよね…(´⊂_`;)

ストランデッドディープ Stranded Deep

そして瞬殺です(*`・ω・)ゞ

イタチザメだったのでデカいトロい弱いの三拍子だったので余裕でした。

けんた店長
けんた店長

また一匹、サメの剥製コレクションが増えよったわいね…。

しかしここで思わぬ事態が…。

まだ…いる!!

なんとイタチザメをキルしてもまだサメBGMが鳴りやまないのです…(´⊂_`;)

ってことはまだ他にサメがいるって事なんですかね…?

ストランデッドディープ Stranded Deep

というわけで再度周辺の探索開始です…!

実は海中恐怖症のけんた店長、ゲームですら海中にいると冷や汗が出てくるほどで、このサメ探索もかなり精神衛生上よろしくない…(;>_<;)(笑)

基本海中ゲーであるサブノーティカほどではないですが、このストランデッドディープもかなり海中の表現がクオリティ高いので、粘土探しの時なんかはけっこう神経すり減らしながら探してるのです(笑)

サブノーティカの記事はこちらから

なのでとっとと残りのサメを駆逐して、とっとと地上での悠々自適な無人島ライフに戻らなくては…(´⊂_`;)

ストランデッドディープ Stranded Deep

でもサメBGMだけは鳴っているのですが、全然サメ本体が見当たらないんですよね…。

ウミヘビとミノカサゴにも気を付けながら探さないといけないので病みそうです(´;ω;`)(笑)

いたッッ!!厄介なやつだ!

ストランデッドディープ Stranded Deep

しばらく探索を続けていたらどこからともなく現れました…!

カマストガリザメ…!

イタチザメに比べてスピードが速いくてすばしっこいので厄介なやつです…。

ストランデッドディープ Stranded Deep

しかしサバイバル188日目ともなるとサメの対処法もある程度心得ているのでまたもや瞬殺です(*´・ω・`)b

いくら速くても石槍の前には無力なり!(だいぶ噛まれたけど)

バグってないかこれ…?

さて2匹のサメを狩り終えて、これでやっとチュートリアル島に平和が訪れると思っていましたら、なんとまだサメBGMが鳴りやまないではありませんか…(´⊂_`;)

けんた店長
けんた店長

いやこれまたバグってないか…?

以前にもサメがいないのにずっとサメBGMが鳴り止まず、ロードし直したら普通のBGMに戻ったというような事があったので、もしかしたら今回もそれかもしれないですね…。

さすがに同時に3匹は可能性として低いと思うので、次ロードした時には鳴りやんでいる事を祈ります(´⊂_`;)

最近雨が降っても作物が枯れたままの時とか、蒸留装置に水が貯まらないなんて事もたまにあるので、まあ188日も生きていればそれくらいのバグはご愛嬌かなと、もうスルーしますよって(*´・ω・`)

188日の建造物は?

ストランデッドディープ Stranded Deep

サメの捜索&駆除、そして建築用ハンマーの捜索に時間がかかってしまい、島の開発の方はあまり進んでおらず、元々あった建物の改築中だった部分を少し進めた程度でございます(*´・ω・`)b

ストランデッドディープ Stranded Deep

それでも一応少しずつ新しい物も建ててはおりますので、またサメが落ち着いた際にはチュートリアル島の建築物についての記事を書かせていただきますm(__)m

つづく

というわけで今回はまたまたサメの脅威に悩まされる島の様子を記事にしてみました。

まだまだ生存できる限りは島の開発を続けていきますので、ストランデッドディープ好きの方は是非また次回もチェックして下さいね~!

ではではご閲覧ありがとうございました。

けんた店長でしたm(__)m


ゲームランキング

※ c 2022 Beam Team Pty Ltd. Stranded Deep is developed by Beam Team Pty Ltd. All rights reserved.
※ Licensed to and published by Teyon Japan.

スポンサーリンク
SNSschool

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました