スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ストランデッドディープ】《二つずつ》実績&トロフィー解除完全ガイド【攻略】

ゲームライフ

サバイバリストの皆様こんにちは。

ピザゲームけんた店長です(*´・ω・`)b

今回は無人島サバイバルゲームの金字塔、ストランデッドディープのトロフィー/実績解除の完全ガイドをお送り致します。

いつもの拠点制作リポートはこちらから

ネットで調べても記事や攻略方法が全然出てこなかったので、自分で色々試してみてやっと解除できたので、その方法をここで徹底解説致しますm(__)m

スポンサーリンク
SNSschool
スポンサーリンク

二つずつ/Two of each

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

こちらが今回攻略するトロフィー/実績の【二つずつ/Two of each】です。

けっこう厄介な達成条件だったのでだいぶ時間がかかってしまいました(;>_<;)

何が厄介だったかって、その説明文の曖昧さです…。

collected two of each land animal on your raft, and sailed into a storm.

↑これが僕がプレイしているXbox版の説明文です。

各島の動物2匹ずつ入手して、嵐の中を航海する。

↑そしてこれがPS4版のトロフィーwiki等に載っていた説明文です。

要するにこうしたら良いのですね

説明文から推測するに、どうやら何らか(何種類か)の動物を二匹ずつ狩り集めて、イカダの上に乗せて嵐の時に海へ漕ぎ出せば良いのですね(*´・ω・`)b

これは間違いない様子。

しかし問題なのはその乗せる何らかの動物についてですよね…。

各島の動物ってなに…?

そうなんです、今回のトロフィー/実績の厄介な所は、入手する動物の明記がされていない所なんです。

困った事に現時点では魚類を抜かすと(島の動物とあるので)、イノシシ、イノシシ(大)、ヘビ、カニ、オオガニ、カモメ、コウモリ

計7種類もの動物が登場するのです。

けんた店長
けんた店長

どれ乗せれば良いの…?

各島の動物二匹ずつという曖昧な説明文のおかげで、どの組み合わせで二匹ずつイカダに乗せれば良いのかがわからないのです。

島の動物と言うと魚系と鳥系を抜かしたイノシシ、イノシシ(大)、ヘビ、カニ、オオガニ、の五種類で良いのでしょうか?

それともイノシシとイノシシ(大)はどちらか片方で良いのでしょうか?

カニとオオガニは?

いや鳥系も一応は島の動物扱いなのでしょうか…?

これ…、組み合わせ探すのに大分時間と手間がかかりますね…( ω-、)

ネット掲示板に載ってた組み合わせ

色々と調べていると、とあるネット掲示板にこんなやり取りを見つけました。

『イノシシ、オオガニ、ヘビの3×2で6匹で良いの?』

『いや、イノシシ、オオガニ、ヘビ、コウモリ、カモメの5×2で10匹だな』

けんた店長
けんた店長

お!この人言いきってるし解除経験者っぽいですな!

だいぶ面倒ですが集めますか…。

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

というわけでチュートリアル島開発の素材調達の合間に集めましたよ!

イノシシ(大)、オオガニ、ヘビ、カモメ、コウモリ、各2匹ずつ!!

イノシシ(大)をイカダに乗せて運んでくるのも骨が折れましたが、なにより一番面倒だったのはコウモリです(*´・ω・`)b

夜しか出てこない上になかなか木にとまらず、2匹集めるのにけっこう苦労しました…。

でもこれでやっと【二つずつ】が解除されるなら、この苦しみも報われよう…( ω-、)

あとはこの10匹の亡骸の重みにイカダが耐えられるかどうかですね…。

今回使ったイカダはこれ

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

今回使ったイカダはこちらの【ピザゲームスペシャル】です(*´・ω・`)b

いつも木材調達に使っている適当に作ったやつです(笑)

変な形ですがまあ今さら作り直すのも厳しいので、ダメそうでもなんとかこれでゴリ押しでいきますよ。

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

10匹の亡骸を乗せて嵐の中を進むのはかなり困難(重みで転覆するため)なので、慎重にバランスを考えて亡骸を乗せていきます。

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

どうでも良いけどなんでヘビの亡骸って木の棒と瓜二つの形で硬直するんでしょうね…(笑)

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

とりあえず乗せきりましたが、アンカーを沈めた状態でこの有り様です…。

既に半分沈み、ウェイトの軽いカモメとコウモリは水に浮かんでる状態です…。

本当にこれで嵐の中を沈まずに進めるのでしょうか…。

そして本当にこの組み合わせで解除できるのでしょうか…。

不安ですが雨雲もやって来たので、いざ出陣です。

信じられない…

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

アンカーを引き上げ嵐の中にイカダを漕ぎ出すと、一瞬にしてイカダは水中へ(笑)

イノシシやオオガニなどの重たい動物はかろうじてイカダにくっついていますが、カモメとコウモリはプカプカと水面へ浮かび出し離れていくではありませんか…(´⊂_`;)

これじゃイカンと思いイカダの中央板を外し窪みを作って再トライしました。

しかしなんとか少しの間はそれで進めましたが、残念ながらトロフィー/実績は解除されませんでした…。

どうやら動物の組み合わせか、イカダの浮力に問題があったようですね(;>_<;)

ってゆうか絶対この組み合わせじゃない…(´⊂_`;)

だって10匹乗せると絶対的にイカダは半分沈むし、どうあがいてもカモメとコウモリが水面に浮かんでしまうので、物理的に無理だこれ…。

デマだった…

なんとネットの掲示板で見た情報は完全なデタラメ、デマ情報だったのです…(´⊂_`;)

日本語のサイトはダメだと思い、英語で検索して色々調べてみると、なんと組み合わせが全然違ったのです…。

けんた店長
けんた店長

酷すぎる…。

時間返して…。

いやはやネットの知ったか野郎の言葉を鵜呑みにしてしまった僕も馬鹿ですが、なんであの投稿した人はそんな適当な事を書いたのでしょう…。

とまあこんなことで挫けてる場合じゃないので、海外サイトで見つけた正しい組み合わせで早速やってみる事にしましょう…!

これが正しい組み合わせ

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

正しい組み合わせはこちら。これが正解。

イノシシ、イノシシ(大)、オオガニ、ヘビ、これを各2匹ずつで計8匹でOKです(*´・ω・`)b

8匹ならこのイカダでもギリギリ沈まずに進めそうですね!

というわけで早速試してみましょう!

嵐の日を逃すな!

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

やっと動物の用意が出来たと思ったら、今度は待てど暮らせど嵐が来ない…!

なんてハードコアなゲームなんだストランデッドディープ!(笑)

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

そして待つこと丸1日以上、ついに雨雲がやってきました…!

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

そしてそのまま無事に嵐になりました!

嵐になってから用意したんじゃ間に合わないので、前もって動物の亡骸は乗せてあります!

というわけでもうここしかない!行きます!!

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

半分どころか8割方沈んでいますがなんとか進めました!

帆を張りラダーを操作して嵐の中を進んでいきます!

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

ラダーの操作中に見えるのは完全に海中からの映像ではありますが、イカダを進めて十秒前後でしょうか、無事に【二つずつ/Two of each】トロフィー/実績解除が完了しました!(´;ω;`)

ストランデッドディープ Stranded Deep 二つずつ

解除後すぐにイカダは沈没しましたが、それでもトロフィー/実績が無事に解除されたのでモーマンタイです!(´;ω;`)

このチャレンジ後は恐らくイカダは沈む可能性大なのですが、きちんとチャレンジ前にセーブさえしておけばロードし直せば良いので、ちゃんとセーブしておきましょうね(*´・ω・`)b

カモメに囲まれて…

というわけで今回はストランデッドディープの鬼門トロフィー/実績【二つずつ/Two of each】の攻略方法徹底ガイドをお送り致しました。

あとはカモメに囲まれて…の実績解除が残っているのですが、これまた解除条件が曖昧で良くわからないんですよね…。

ただカモメに囲まれて…の実績は40%以上のゲーマーが解除しているようなので、恐らくプレイしていれば勝手に取れるようなさ実績だと思うのですが、バグなのか僕は解除されていないんですよね…。

というわけで誰かカモメに囲まれての実績解除した事ある方いらっしゃいましたら、TwitterのDMかコメント欄にて解除方法教えてくださいm(__)m

↑すいません見逃してただけでプレイ初日に解除されていたようです(笑)

海なんていらない解除完全ガイド
水夫解除完全ガイド

ではではご閲覧ありがとうございました。

ピザゲームのけんた店長でしたm(__)m


ゲームランキング

※ c 2022 Beam Team Pty Ltd. Stranded Deep is developed by Beam Team Pty Ltd. All rights reserved.
※ Licensed to and published by Teyon Japan.

スポンサーリンク
SNSschool

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました