スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Palworld / パルワールド】があまりにも面白すぎる…《1時間ほどプレイしてみた感想》

Palworld / パルワールド

ゲーマーの皆様こんにちは。

ゲーマー歴30年以上のゲームオタクけんた店長です。

今回のピザゲームラボは、世界中のゲーマーたちの間で話題沸騰中である【Palworld / パルワールド】についての記事になっております~!

スポンサーリンク
SNSschool
スポンサーリンク

ポケットペアからついに最強のタイトルが誕生

↑こちらが今回読者の皆様に紹介したいタイトル、【Palworld / パルワールド】のゲーム画面です。

Palworld / パルワールドはあのクラフトピアを開発したポケットペアが開発販売をしています。

クラフトピアと言えば当ブログでも以前に記事にしておりますが、筆者が早期アクセス時代からドハマりして遊び倒した傑作オープンワールドゲームです(*´・ω・`)b

けんた店長
けんた店長

僕はポケットペアさんのゲームが大好きなんです!

Palworld / パルワールドはこんなゲーム

Palworld / パルワールドをざっくりこんなゲームと説明するとすれば、ARK+ポケモン+マイクラ+クラフトピア的なゲームです(笑)

建築、農業、モンスター捕獲、サバイバル、様々な優秀タイトルの良いところを集めてきて、更にそれを独自進化させている感じです(*´・ω・`)b

けんた店長
けんた店長

ここらへんはクラフトピアでも既に同じような事をやっていましたが

今回のPalworld / パルワールドは更に色濃く出してきました。

モンスター捕獲が楽しすぎる

木材でこん棒を作り、近くにいたニワトリみたいなモンスター(パル)をぶっ叩いてモンスターボールのような装置(パルスフィア)で捕獲しました。

主人公自体が棒でぶっ叩いて弱らせる所以外は良くも悪くもまさにポケモンなんですが、正直言ってポケットモンスターの世界で僕たちゲーマーがやりたかった事ってこれなんじゃないでしょうか…(笑)

そう思えるような欲望に素直なゲーム体験でした(笑)

本家じゃできない事がなんでもできる

フレンドに聞いたところ、倒したモンスター(パル)は解体したり売ったりも出来るんだとか…。

更になんと本家では絶対に御法度であろうモンスターを『食べる』事もできるんだとか…(笑)

けんた店長
けんた店長

本家のポケモンでは世界観崩れちゃうので、やりたくても絶対にできない事ですからね…(笑)

ブラックユーモアも健在!

↑ちなみにこのPalworld / パルワールド、モンスター(パル)だけじゃなく、人間系のキャラクターも捕獲できるんだとか(笑)

さすがポケットペアさん(笑)

クラフトピアの時もNPCを鍋で煮込んで料理にできたり、モルモットがやるような発電機にブチ込めたりとブラックユーモア満載でしたが、今回のPalworld / パルワールドでもそれは健在のようです(笑)

さっそく筆者も人間捕獲計画を試してみましたがレベルが低すぎて瞬殺されてしまいました…。

卵システムが面白い

マップを歩いているとたまにパルの卵を見つける事ができます。

これを卵孵化器に入れておくと色々なパルが産まれます。

もちろんアンコモンやレアなど、卵にもいろいろな種類やレア度の違いがあります。

多種多様なパルが面白い

Palworld / パルワールドに出てくるモンスター(パル)の種類も豊富ですし、なによりデザインも日本人向けで素晴らしいです。

ただモンスターデザインはかなりポケモンに近い気がするので、SNS界隈では物議を醸しているとかいないとか…(笑)

筆者個人的にはポケモン世代なんでめちゃめちゃ好きですね(笑)

ポケモン図鑑っぽい機能やしっかり育成機能もついてるので、ポケモン好きな人なら絶対好きなゲームですね。

めちゃめちゃ細かくゲームバランスを設定できる

Palworld / パルワールドの凄いところは、自分のワールドの難易度やゲームバランスをめちゃくちゃ細かく設定できるんです。

かなり細かくいじっても実績の解除もできましたし、マルチも普通にできました。

これかなり便利です(#^^#)

フレンドとのほのぼのわいわいの時は難易度をグッとさげれば初心者でも楽しく遊べますしね!

まだまだ底が見えないゲーム!

というわけで今回は最近話題のPalworld / パルワールドについての紹介記事を書いてみました(#^^#)

今回1時間ほどプレイしてみましたが、あまりに面白すぎて寝不足の予感MAXです(笑)

まだまだ底が全然見えないゲームですのでこれから定期的にブログ記事をアップしていきますのでよろしくお願いいたします!

マルチプレイの感想はこちらから

Palworld / パルワールド 
(C)Pocketpair, Inc.

スポンサーリンク
SNSschool

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました