スポンサーリンク
スポンサーリンク

《エンパズ攻略》レイド&戦争で優先して倒すべき厄介な英雄リスト その④【empires & puzzles】

empires & puzzles/エンパイア&パズル

エンパズ好きの皆様こんにちは。

完全無課金ガチ勢けんた店長です(*´・ω・`)b

今回は人気シリーズのレイド戦で優先して倒すべき厄介な英雄の記事をお送り致します~!

スポンサーリンク
SNSschool
スポンサーリンク

ルードヴィヒ

挑発スキル持ち強英雄の代表的存在のルードヴィヒさん。

特殊スキルに対する6ターンもの間防御力が+84%になるのも厄介ですが、それより筆者的に厄介だと感じるポイントは、6ターンの間近くにいる敵がターン毎にマナを獲得するという効果です。

さらにこの獲得マナはターン毎に増加し、最終的には1ターンで100%のマナを獲得するまで効果が継続する。

↑先日レイドで当たって心底ルードヴィヒが厄介だと感じたのはこの布陣。

当記事執筆時点ではエンパズ界最強とも言うべきイカれ性能スキルを持つアルフライクと、強回復英雄のビビカがルードヴィヒの隣にいるのですが、チームパワー的にはかなり格下だったのですが全然歯が立ちませんでした…(笑)

↑ちなみにアルフライクさんのイカれスキルはこんな感じです。

このダークキューブがマジでヤバイので(特にマインドレスアタック状態がヤバイです)、ルードヴィヒさんのスキル効果によってアルフライクさんのスキルが発動されやすくなった場合かなりこちらは不利になります。

とくに連発された場合こちらは瞬殺されます。

ちなみに下手するとアルフライクさんのスキルは一回の発動でこちらの英雄全員をマインドレスアタック状態にする事すらできるので、その場合はこちらがどんな強チームであろうとも、基本的にほぼ負け確定です(笑)

ビビカはこんな感じの高機能の回復スキル持ちなので、これまたルードヴィヒさんの恩恵を受けると厄介です。

ガーディアンヒッポ

スキルの残酷な支援がけっこう厄介で、3ターンの間敵全員のマナ生成が+34%になります。

しかも敵がスキルを発動する度に225%のダメージをガーディアンヒッポが与えてくるのでうざったいんです。

ガーディアンヒッポ自体のマナスピードが速なので余計に面倒です。

カディレン

非常に良く見かける英雄ですが、マナスピード速で敵全員に回避バフを与えるのはシンプルに厄介です。

クレセントシールド自体のダメージは大したことないのですが、とにかく回避状態はこちらの勝率を大きく下げるので、なるべくクレセントシールド発動前に倒してしまいましょう。

ファーディナンド

非常に厄介なソウル・コネクトのスキルを持つマイティペット英雄。

レジェンド英雄のソウルコネクトスキル(敵全員でダメージを共有する)はかなり厄介で、特にファーディナンドの場合敵全員のステータス異常浄化、4ターン敵全員の防御力+63%という効果もつくので、こちらの高ダメージ系スキルでの一撃必殺はほぼできなくなります。

さらにファーディナンドは、ミニオンやフィエンドサモン系の英雄が敵チームにいると非常に面倒な効果を発動する。

とにかくとっとと倒してしまった方が無難な英雄である。

テオボルド

テオボルドのマルチスローは高威力の全体ダメージスキルでありながら、更に4ターンの間敵全員が全てのステータス効果を跳ね返してくるようになる最悪のバフを付与する。

さらに凶悪なのが敵全員の攻撃力を+45%にし、4ターンの間攻撃を受けるたびに攻撃力がさらに20%増加する。

マルチスロー発動前に敵チームの数を減らしておかないとかなり不利になるので注意が必要です。

曹操(ソウ・ソウ)

高ダメージの全体スキル持ち。

さらに敵全員に魏の兵士のミニオンをサモンするのですが、このミニオンがとても厄介なんです。

魏の兵士のミニオンがこちらを攻撃するたびにターゲットから解除可能なバフをすべて解除してしまう。

さらに曹操のスキルは敵全員の防御力も+30%にするので、なかなか厄介な英雄だと言える。

というか三国系の英雄は基本的に厄介なミニオンサモン系スキル持ちが多いので、ミニオン無双になられる前に早めに対処しましょう。

part.5に続く

というわけで今回はエンパズ攻略シリーズの記事の厄介な敵英雄についての記事をお送りいたしました!

まだまだ紹介しきれなかった厄介すぎる敵英雄がたくさんおりますので、このままpart.5へ続きたいと思います~!

というかレジェンド英雄は基本的に厄介ですね(笑)

「商標は個々の所有者の財産です。ゲームコンテンツおよび素材 (c) Zynga Inc. All rights reserved.」

スポンサーリンク
SNSschool

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました