家庭用プリンターでオリジナルステッカーを作ろう!

けんた店長の自作アイテム

皆様こんにちは!

雑貨、おもちゃ大好きブロガーのけんた店長です(*`・ω・)ゞ

今回のセミリタイアぼろ家暮らしは、僕の自宅のオリジナルステッカー工房についての記事になっております~!(=^ェ^=)

けんた店長のステッカー工房

家庭でオリジナルステッカーを制作する方法の前に、まずはけんた店長の自宅にあるステッカー工房を見ていきましょう(=^ェ^=)

ロフトベッドの下のスペースが、現在ステッカー工房となっております(*^^*)

前はテレビを見たりチルアウトする空間だったんですが、最近テレビを見る時は基本的にリビングなので、ここで見る必要がないなと思い、ステッカー制作スペースに変えちゃいました(*^^*)

ローテーブルの上にカッターマットを敷き、そこでアートナイフを使いステッカーをカットしてます(*´・ω・`)b

肝心のプリンターはこちらの家庭用の簡単な物を使用しております(*^^*)

注意としては、ステッカー用紙には顔料インクが馴染みにくいらしいので、染料インクを使用するプリンターを選ぶと良いみたいです。

ロフトベッドのせいで部屋の照明が遮られてしまうため、スタンド式のライトを設置しています(*´・ω・`)b

テーブル横の壁は印刷ミスや切り損ねたやつなど、失敗したステッカーの墓場と化しております(笑)

自宅でステッカーは簡単に作れる!

自宅でオリジナルの自作ステッカーを作る方法はとっても簡単です。

↑ちなみに、僕はエーワンさんのステッカー用紙を使用しております(*´・ω・`)b

まずは作りたいデザインを用意。

次にプリンターにステッカー用の印刷用紙をセットします。

印刷して上から保護フィルムを貼ります。

アートナイフ等でカットすれば、あっという間にもう完成です(*^^*)

ただし難点も…

僕は元々海外の印刷会社にステッカー制作を外注していたのですが、費用がバカ高いので自宅で自分で作ることにしたのです。

しかしいざ自分でステッカーを刷ってみると、色々な問題というか、課題が浮かび上がってきました。

まず最も大きな問題としては、画質です。

外注していたステッカーは完璧なまでに注文通りの画質で刷ってくれていたのですが、自分でやるとめちゃくちゃ画質が粗くなってしまうのです…。

例えば上記の画像をステッカーにしようと印刷してみたところ、下記のような地獄絵図になってしまいました。

一気にファミコンクオリティに…orz

画像サイズの問題なのかもしれませんが、同じ画像でも外注してる物は綺麗にステッカーに落とし込んでくれていましたし、サイズだけの問題ではないようです。

まあこのレトロドット風な仕上がりも個人的には嫌いではないのですが、やはりこれは大きな問題ですね…。

問題その2

問題その2は、想像以上に手間と時間がかかるということです。

特に一番時間がかかるのがステッカーのカット作業です。

これがかなり大変でした。

手作業でやってるからなのでしょうが、保護フィルムの上からだと綺麗に切るのも難しいですし、けっこう根気のいる作業なんです…。

まあこれはカッティングマシンで解決はできそうですが…。

大変だけどめちゃくちゃ楽しい

僕は自身が運営するサークルのメンバー向けへのステッカーを制作するために始めたのですが、想像以上に時間と手間がかかり、ただでさえ多忙な毎日に更に拍車をかける要因になっております(^∀^;)

ただ、それでもステッカーを自作するのは、やはりひとえにめちゃくちゃ楽しいからなのです(*^^*)

メンバーのために少しでも良い物を作ろう!というやりがいもありますし、なにより自分の手で何かを生み出すという行程は、ステッカーの完成という目的地にたどり着くよりも遥かに重要な意味を持つのです。

要はモノ作りってめちゃくちゃ楽しい!ってことです(*^^*)

プロが作るステッカーには程遠いクオリティですし、はたからみたらなんの価値もないゴミに見えるかもしれません。

ですが一生懸命作ったステッカーを、誰かがどこかに貼ってくれてる所を想像すると、すごく満足感というか幸福を感じるのです(*^^*)

やはり人間は皆、何かを産み出したがっているんです(*^^*)

チープでレトロでカルトなステッカーを大量生産だ!

というわけで今回はオリジナルステッカーについての記事をかいてみました(*^^*)

是非皆様も一度トライしてみてくださいね(*^^*)

ではではご閲覧ありがとうございましたm(__)m

けんた店長でしたm(__)m


雑貨ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました