スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ストランデッドディープ】これがガチ勢本気のサバイバル術

ゲームライフ

ストランデッドディープファンの皆様こんにちは。

ピザゲームのけんた店長です(*´・ω・`)b

今回も大好きなストランデッドディープについての記事をお送り致します~。

島開発日記はこちらから
スポンサーリンク
SNSschool
スポンサーリンク

ガチ勢本気のサバイバル術を伝授

ストランデッドディープ Stranded Deep

今回のストランデッドディープ記事では、ストランデッドディープガチ勢であるけんた店長が、ビギナーさんから上級者さんにまで役立つサバイバルテクニックを解説する記事になっております~!

拠点島での無限生存方法は過去に紹介しているので、今回は超効率重視のアイテム収集の心得を皆様にご紹介したいと思います!

やはり長く無人島でサバイバルするためには、他の島々にアイテムの調達をしにいかなくてはならないですから、この記事をみてストランデッドディープのシビアな世界を賢く生き抜きましょう(*^^*)

超効率重視!アイテム調達の極意

ストランデッドディープ Stranded Deep

まず目当ての島に向かう際はたくさんアイテムを持ち帰れるように木箱は10個前後はもっていきましょう。

手持ちのアイテムスロットを木箱で埋めておくのと、イカダに4~5個程度積んでおけば15個ほどの木箱を持っていく事が可能です。

ストランデッドディープは生きているだけで空腹ゲージと喉の乾きゲージが減りますし、資源は有限ですから、少しでも長く生き残りたい方は時間と素材の節約を徹底する必要があります(*´・ω・`)b

アイテム収集の必須装備

ストランデッドディープ Stranded Deep

海を渡りアイテムを集めに行く際には、薫製肉水筒、包帯、ツルハシ、石斧、石ナイフ、石、木材、縄、革、寝袋、は必ず持っていきましょう(*´・ω・`)b

薫製肉と水筒が必要な理由は、長時間滞在するときに必要だからです。普通の焼けた肉だと時間経過で腐りますので拠点外での携行食としては適していません。

水筒はできれば水がたくさん入る粘土の水筒が良いですね(*^^*)

セーブと睡眠ができる寝袋は食料と飲み水と同じくらい大切です。絶対に忘れないようにしましょう。

ヒトデやウニを踏んだりして中毒に陥るなどの不慮の事故を防ぐためにセーブはこまめにして、何か困ったことがあった時はロードし直せるようにしておきましょう。

石、木材、縄、革が必要な理由に関しては次項で説明致します。

探索のマストアイテム石斧

ストランデッドディープ Stranded Deep

ヤシの木を切ったり、ココナッツを割ったり、野生動物を小突いたり、とにかく探索には絶対これがなくては始まらないという【石斧】ですが、よくありがちなのが探索中に石斧の耐久力が尽きて壊れてしまう事です(*´・ω・`)b

石斧を失ってしまうと探索の主な目当てである木が切れないですし(石ナイフでも切れる事は切れるが適してはいない)、壊れてしまうと致命的な効率悪化となる探索のマストアイテムなのです。

そのため石斧の耐久度には細心の注意を払い、1~2%まで減ったら完全に壊れてなくなってしまう前に丈夫な石斧に強化しちゃいましょう。

そのために前項目に記載した石、木材、革が必要になるのです。

ストランデッドディープ Stranded Deep
ストランデッドディープ Stranded Deep

仮に耐久度2%の石斧をベースに丈夫な石斧を作ったとしても、あたらしく耐久度100%から使えるので、なるべく壊れる寸前まで使う方がお得に使えちゃうんです(*´・ω・`)b

ちなみに丈夫な石斧には木材と縄は使いませんが、ツルハシなどが壊れた際には使用するので一応万が一のために忍ばせておきます。

縄はユッカの葉っぱから簡単に作れますし、木材はヤシの木や木から採集できるので、現地調達でもOKです(*^^*)

ヤシの木の賢い切り方

ストランデッドディープ Stranded Deep

探索のメインとなる木材の調達ですが、主な木材入手元となるヤシの木の切り方にもコツがあって、石斧等で数回ひっぱたくとまず木が倒れます。

ストランデッドディープ Stranded Deep

その後木の幹部分をさらに数回ひっぱたくと、長いヤシの木の場合は連結部がはなれキャプチャー可能な幹になります。

この後さらに数回ひっぱたくと幹が割れ4本分の木材になるのですが、島探索時にはなるべく幹のまま持ち帰るようにしましょう。

どうせなんらかの材料として使うときは木材まで割らないといけないので(板のクラフトを除く)、ついその場で木材まで分解してしまいがちですが、なるべく拠点島以外での滞在時間を減らしたいのでここでは幹まで分解できたらとっととキャプチャーしてしまいましょう。

木材への分解は拠点に戻ってからすれば良いので、危険な野生動物がいる拠点外でやる必要性はないのです。

もちろん空腹ゲージも喉の乾きゲージも減っていきますし、なるべく早く拠点島に戻る事がベストですので、基本的には幹で持ち帰る癖をつけましょう(*´・ω・`)b

ココナッツ活用法

ストランデッドディープ Stranded Deep

薫製肉が作れるようになると蔑ろにしがちなココナッツですが、拠点外での探索時はめちゃくちゃ役に立つので、ヤシの木を切り倒すついでに水分補給と小腹満たしをしておきましょう。

そうする事で作成に木材を使用する薫製肉の節約にもなります。

ストランデッドディープ Stranded Deep

まずは石斧等で数回叩いてジュースにして水分を補給しましょう。

ストランデッドディープ Stranded Deep

ココナッツジュースから水分を補給したらまた石斧等で数回たたくと二等分されたココナッツになります。

これで小腹も満たせるので薫製肉の節約にも是非頂いておきましょう。

ただしこの状態にすると時間経過で腐るため、半分に割ったココナッツは早めに食べましょう。

それから注意が必要なのが短時間に複数のココナッツを食べると下痢状態になり水分ゲージが減少していくので注意してください。

短時間に食べるのはココナッツジュースは2杯まで、割ったココナッツは2切れまでにしましょう。

上手にストランデッドディープ界を生き抜きましょう

というわけで今回はストランデッドディープのアイテム探索時のコツをまとめてみました。

ストランデッドディープはシビアなゲームバランスが魅力の無人島サバイバルゲームなので、僕たちガチ勢でも一歩間違うと詰みます(笑)

なのでしっかりとサバイバルテクニックを身につけて、賢くストランデッドディープの世界を生き抜いていきましょう(*^^*)

ではではご閲覧ありがとうございました。

ストランデッドディープマニアのけんた店長でしたm(__)m


ゲームランキング

↑ストランデッドディープファンは是非ランキングクリックで応援よろしくお願いいたしますm(__)m

※ c 2022 Beam Team Pty Ltd. Stranded Deep is developed by Beam Team Pty Ltd. All rights reserved.
※ Licensed to and published by Teyon Japan.

スポンサーリンク
SNSschool

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました