スポンサーリンク

【RANSOM & alife】良いスニーカーはインテリアとして生き続ける!

けんた店長の自作アイテム

こんにちは!プチインフルエンサーのけんた店長です(*^^*)

今回の記事は、スニーカーに関する記事になっております~!

スニーカー大好きけんた店長による、スニーカー愛に溢れた、スニーカーのための記事になっておりますので、どうか最後まで読んでいって下さいね~!( ^ω^ )

涙の断捨離

嫁と2人で暮らしていたマンションを今月で引っ越す事になり、次の家に行く前にと今ある物の断捨離を行うことになりました(*´・ω・`)

重度の買い物中毒であるけんた店長なので、家は僕の物で溢れかえっていたのです…。

その中で今回、ついに泣く泣く捨てる事になったのが僕のスニーカーコレクションたちです…。

何回もの引っ越しを乗り越え、大事に大事に手入れを繰り返し付き合ってきた相棒たちだったのですが、

今回の引っ越しでは、嫁に本気で断捨離しろと怒られてしまったので、僕も一大決心をし心を鬼にして物を捨て去る覚悟を決めたのです( ω-、)

スニーカーは死なない

長年付き合ってきたスニーカーをほとんど捨て去り、断捨離目標の10分の1足まで減らすことに見事成功いたしました。

しかしただ捨てるだけではどうしても悔しいので、思い入れが特に強かった2足だけは、ある方法で残すことにしたのです(*´・ω・`)

↑その残す方法というのがこちら(笑)

一部分を切り取ってミニステッカーのようにしてみました(笑)

これを壁やら家具やらに貼れば、ささやかなインテリアのように使えるのではないかと思いまして( ̄▽ ̄;)(笑)

↑けんた店長の部屋は雑貨やポスター、ステッカーなどのオブジェクトで地獄と化してるのでちょうど良いかなと(笑)

RANSOM × adidas

どうしても残したかった一足目がランソムとアディダスのコラボスニーカーです。

毎日のように渋谷で遊んでいた頃に良く履いてたスニーカーで、雨にも強くガンガン歩けるので、当時ヘビーローテーションで活躍してくれていました。

このスニーカーを見ると20代の楽しかった思い出が甦るので、値段以上に思い入れのある一足だったのです(*^^*)

alife

こちらのalifeのスニーカーも、さほど高くはなかったのですが、やっと探し求めていた蛍光ピンクに出会えて一目惚れし即買いしました。

しかし買った翌日に何を思ったのか登山に履いていってしまい、1日で泥まみれになりオシャカになってしまったという、なんとも苦い思い出つきのスニーカーだったのです(笑)

その後は近所の公園やサッカーなどをするときなどの運動靴として活躍してくれてました(笑)

スニーカー最高!

というわけで今回はスニーカーに関する記事を書いてみましたがいかがだったでしょうか( ^ω^ )

僕的には買った値段どうこうやレア度よりも、一緒に過ごした思い出やエピソードこそがスニーカーの価値を高めてくれると考えております(*^^*)

皆様も思い入れのあるスニーカーを捨てるときは、一部分を切り取ってどこかに飾ってみてはいかがでしょうか(笑)

ではではご閲覧ありがとうございました!けんた店長でしたm(__)m


雑貨ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました